忍者ブログ

ギャンブルで勝ちたい方へ

砂鬼

砂鬼


砂鬼は前述したStep1~5の買い目選出手順だけではなく、もっともっと大きな利益を出したいという欲張りな方のための応用編まで収録されています。

砂鬼は初心者の方にもわかりやすいように図や表を用いながら計151Pで構成されています。

それではこのマニュアルを読むことであなたが身に付く技術の一部について紹介したいと思います。


前述したStep1~Step5の作業を用いて、たったの2分で的中率40%・回収率120%の馬を見抜く方法を身に着けることができます。競馬初心者の方でも2回に1回近くの馬券を的中させながらもしっかりと利益を出してきた方法論を実践することが可能です。



前述したStep1~Step5の作業を用いて導き出された馬をさらに細分化していくと回収率293%という破格な数値の馬を見つけ出すことが可能です。この過程で選ばれた馬はダートが非常に高い馬で一撃で大きな利益を出すことが期待できます。



勝率はたったの2%で回収率も42%という絶対に買ってはいけない馬を見つける方法をご紹介します。これらに該当する馬は例え上位人気だとしてもバッサリと切り捨てても良い馬です。そういった馬がたったの1分で見抜く手法を説明しています。



マニュアルに沿って馬券を買っていく作業を繰り返していくことで、体感的に購入して良い馬と購入してはいけない馬がわかるようになってきます。単純に勝つ可能性が高い馬を選ぶのではなく、長期的に考えて馬券で勝つための馬とはどのような馬なのかがしっかりと理解できるようになります。



あなたは今、単勝で買うべき馬とそうでない馬を明確に説明することができますか?単勝馬券を今現在購入されている場合、「この馬は強いから勝つだろう」というような主観的で曖昧な方法で買っていないでしょうか。砂鬼を読み終えると単勝で買ってよい馬がしっかりと根拠を持って判断できるようになります。






「砂鬼」は過去10年以上の膨大な統計的な根拠の元、しっかりと理にかなった馬券術になっており、大変奥が深いものです。

しかし、実践するにはたったの数分あれば買い目を導き出せるというハードルが低い初心者向けの馬券術になっています。

それでいて応用編も充実しており、玄人の方にもご満足頂けるような内容になっています。

買い目は前日に出すことが可能なので、前日のまとめ買いが可能です。基本は単勝・複勝ですが、馬連~三連単まで馬券を構築する方法を紹介しております。

また、競馬新聞があればWINSや競馬場でも実践することが可能です。締め切り間際にどの馬を買おうか迷いながら最後は直感で決めてしまうような人も多く見受けられますが、砂鬼を使うと迷うことなく買うべき馬が明確に決まり、迷うことなく自信を持ってマークシートを塗ることができるでしょう。

>>>砂鬼
PR

コメント

P R