忍者ブログ

ギャンブルで勝ちたい方へ

単撃 TANGEKI

単勝の人気順は基本的に競馬新聞で印が集まっている馬順に売れます。 しかし、競馬新聞の◎印は必ずしも1着馬を予想したものではありません。 多くの場合が、「1着はなくても2・3着には来るだろう」といった、好走確率が高い馬に印が打たれます。 中には大穴ばかりに印をつける記者もいますが、基本的には人気馬に本命印が打たれます。 特に本紙の予想は、その競馬新聞の顔です。大穴馬券を当てるよりも、コンスタントに的中することが求められています。 それはパドック解説者にも同様のことが言えます。パドック解説者の推奨馬がほとんど人気馬であることに疑問を感じたことは皆様もあると思います。 したがって、単勝で馬券になりそうな馬、儲かりそうな馬に◎印が打たれるのではなく、連対率・複勝率の高い馬に◎印が打たれるわけです。 そして、勝つか惨敗するかといった単勝に向いた馬は▲印が打たれることが多いです。 しかし、単勝馬券は▲印順に売れるわけではなく、複勝重視の◎印順に売れるのです。 ここに、単勝可能性と実際の人気順にギャップが生まれます。 そして、このギャップこそが競馬で儲けるための重要なポイントとなるのです。 22戦して1番人気9回・2番人気4回・3番人気6回と、3戦を除き19戦で3番人気以内に評価されている馬です。 それに応えて17回2・3着に馬券に絡んでいる非常に堅実な馬です。 当時、競馬新聞でも◎が集中するような馬でした。 しかし、どうでしょう。 単勝では1回も馬券になっていません。 「次は勝つだろう」 「今度こそ勝つだろう」 「さすがに今回は勝つだろう」 ルポルータジュはそうやって人気を背負いながらもこの後も27戦しましたが1着になることはなく引退していきました。 このルポルタージュは極端な例ですが、このように勝つ可能性が低いけれども2・3着に入る可能性が高い馬が単勝1番人気になることは毎週のようにあります。 そういった馬に投票が集中するので、本来勝つ可能性が高い馬の単勝オッズがとっても美味しい配当になるのです。 POG・一口馬主の馬など実力とは関係なく応援馬券が買われることが最も多いのが単勝だと思います。 最近ではJRAも「応援馬券」という単勝・複勝をセットで購入できる馬券が販売されました。 こんなことが平気で行われるため、血統も地味で目立たないけれども実力がある馬の単勝の期待値がドカーンっと跳ね上がるのです。 理由①だけでも単勝の優位性は充分ですが、応援馬券なんてものが買われるので、なおさら単勝で勝負するのに越したことはないであろうと私は考えています。 この他にも資金マネージメントがしやすかったりと色々とメリットはありますが、この2つの理由があるため、私は単勝で勝負しています。 さて、では実際に今回の最新理論「単撃 TANGEKI」とはどういう馬券術なのか。 これから説明していきたいと思います。 単勝馬券術というと、複雑な予想工程を経て至極の1頭を導き出すといった難しいイメージがあるかも知れませんが、下記のように非常にシンプルな手順で狙い馬を絞ることができます。 以上のように、リストに書いてあることをまるでパズルのごとくはめ込んでいくだけで単勝の狙い馬が導き出されます。 Win5の9,115,030円的中も、除外リスト→単撃リストという過程で導き出された馬で決着しています。 また、ラップや調教といった競馬初心者の方では判断することが難しい要素は含まれておりません。 競馬初心者の方にも優しい馬券術になっています。 まだ、何となくイメージが掴めない方のために、単撃 TANGEKIのダイジェスト版をご用意致しました。 このダイジェスト版をご覧頂き、どのような手順で狙い馬をピックアップするのか、イメージを掴んで頂ければと思います。 ただ、競馬について詳しい方は、 「もっと川田の難しい理論、頭の中を見せてほしい」 と思われると思います。 その点についてもご安心ください。 馬券術とは別にラップ・血統の見方といった競馬玄人の方向けのコンテンツもご用意しております。 以下が、単撃 TANGEKIの概要でございます。 なんといっても目玉は第三章のメインロジックです。 除外リストに沿って勝つ可能性が低い馬を削除していき、残った馬の単勝を買うだけでも回収率は100%を超えています。 さらに、残った馬の中から単撃リストを使って勝つ可能性が高い馬のみを抽出し選ばれた馬の単勝馬券を購入すると過去7年間で回収率は150%を超えています。 それだけではなく、第四章ではさらに成績を向上させるための手法を余すことなく公開しておりまして非常に濃い内容となっております。 さて、そんな単撃の販売価格ですが、限定期間のみ非常に割安な設定とさせて頂きます。 Win5で900万円とはいかなくて100万円以上の払い戻しを受けるためのテクニックが掲載されており、過去7年間完全プラス収支であることを考えると販売価格以上に価値がある商品になっていると確信しています。 規定販売数に達しましたら予告なく適正価格へと戻させて頂きます。 この超お得な期間に単撃を手にして頂ければと思います。 >>>単撃 TANGEKI

  
PR

コメント

P R